日々を縷々として書留ます。

革命前夜

縷々として続いた倦怠な日々も
今日をもってして終了です
片手に収まるほどの成し遂げた事象も
今は必要のないものです

欲しいものは名誉と恍惚
なあなあで生き長らえたこの人生を
投げ捨てる覚悟はできている
さあ産声を上げろ

そうだ今日は革命前夜
バイバイさようなら今日までの私
抱え込んだ嫌悪と憎悪を投げ捨てて
左手には夢を
右手には情熱を
それだけあれば十分さ
他に必要なものはないさ

そうだ今日は革命前夜
バイバイさようなら今日までの私
祝いの花火を打ち上げようか
エンドロールにはまだ早すぎる

私の物語はいま始まるんだ